flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

W'z《ウィズ》 02「ShE SaW Soul 《シー・ソウ・ソウル》」

脚本:八薙玉造 絵コンテ:島津裕行、鈴木信吾 演出:山岸徹一 作画監督:安達翔平、植木理奈、内田孝行、谷圭司、藤坂真衣、古田誠 

 

【概要】

槇原長政(マキハラ)研究室の講師である芥川小代理(コヨリ)を訪問したユキヤとハルカ。ハルカが退出した後、コヨリはジグラートにいるというとある人物の捜索を依頼するとともに世界中のハンドシェイカーがユキヤの能力を狙っていることを伝える。

【感想】

かつてはほとんどしゃべらなかったコヨリの変化にしみじみ。手作りケーキに『ハンドシェイカー』第7話の料理のエピソードがよみがえる。出されたケーキを食べてから帰ったハルカの描写が印象的で、何でもないようだがこういうところに魂が宿るのだと感じた。マキハラのシュウマイがコヨリのケーキに変わっても、元ハンドシェイカーたちのまなざしは不変という。