flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

盾の勇者の成り上がり 02「奴隷の少女」

脚本:江嵜大兄 脚本協力:小柳啓伍 絵コンテ・演出:孫承希 作画監督:樋口香里、池津寿恵、大髙雄太

【概要】

亜人の少女ラフタリアを買い取った尚文は、装備を整えて魔物退治を始める。リユート村にある鉱山に入った2人の前に手ごわい魔物が現れた。その異形にかつての記憶がよみがえったラフタリアは攻撃をちゅうちょしてしまい……。

【感想】

愛くるしいラフタリアの表情や仕草に尚文のぶっきらぼうな優しさが重なって染みてきた。守ることしかできない勇者と唯一の剣である亜人の少女という構図が逆境を感じさせ魅力的。かつて両親から突き落とされた崖を一緒に落ちてくれた尚文、そこに危機を生き延びるという決意が見てとれた。まだまだ頼りないラフタリアだけど、身を挺して守ってくれる尚文の存在が心強くそして温かい。