flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio 15「偉大なる死(グレイトフル・デッド) その①」

脚本:ふでやすかずゆき 絵コンテ・演出:南川達馬 作画監督:上竹哲郎、後藤希子、片山貴仁、森田莉奈、SHIN HYUNG WOO

【概要】

プロシュートのスタンド「グレイトフル・デッド」によって追い込まれたブチャラティたち。単身で敵を始末しようとしたミスタだったが、ペッシのスタンド「ビーチ・ボーイ」に捕まってしまう。ミスタが倒され居場所を突き止められた絶体絶命から、ブチャラティがプロシュートとペッシに挑む。

【感想】

プロシュートとペッシの関係性から潜伏のからくりを暴こうとするまでの描写がしっかりしているおかげで、暗殺者チームのほうにも思い入れができる。そのタイミングで、身を賭してのミスタの戦いぶりがブチャラティに伝達されてのマッチング。互いに追い詰められているからこそ、バトルアクションに高揚感が生まれる。熱くならないわけがない。