flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

W'z《ウィズ》 03「Cafe CUP PUCk《カフェ・カップ・パック》」

脚本:八薙玉造 絵コンテ:島津裕行、鈴木信吾 演出:山岸徹一 作画監督:安達翔平、植木理奈、内田孝行、谷圭司、藤坂真衣、古田誠

【概要】

Y’sことユキヤの動画がネットで拡散されてしまう。東颯(ハヤテ)と東千鶴(チヅル)のカフェに集まった元ハンドシェイカーたち。ユキヤに長岡大地(ナガオカ)と芥川 檀(マユミ)の捜索を頼みたいと考えていたコヨリだったが、荒城令次郎(レイジロウ)は強硬に反対する。

【感想】

ハンドシェイカーたちのよる同窓会が行われるカフェを取り囲むように注がれる現ハンドシェイカーたちのまなざし。狙われることになったユキヤの特殊性と能力者ですらないハルカとの関係性。物語の地ならしといったところ。元ハンドシェイカーたちそれぞれの現在がほほえましくそして頼もしい。現役時代を思い起こさせるレイジロウと幸音(ユキネ)のやり取りに、ユキヤへの温かさが伝わってきた。