flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

転生したらスライムだった件 第16話「魔王ミリム来襲」

脚本:筆安一幸 絵コンテ:菊地康仁、小島正士 演出:名和宗則 作画監督:小島彰、南伸一郎、和田伸一、門智昭、酒井秀基、吉田龍一郎

【概要】

武装国家ドワルゴンとの同盟が成立し、ベスターを研究開発担当として受け入れ、ガビルらリザードマンの一部を配下に加えたジュラ・テンペスト連邦国。その動きを察知した魔王の一人、ミリム・ナーヴァがやってきた。圧倒的な戦闘力を見せつけたミリムだったが、リムルの策略によって客人扱いとなる。

【感想】

これまで経験のなかった強敵に際して、戦闘だけではない知略そして胆力にも長けたところ見せたリムルの立ち居振る舞いがポイント。諸勢力を圧倒して発展途上だったリムルと互角以上のミリムの登場によって、構図に何らかの変化が出てきそうで楽しみ。