flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

盾の勇者の成り上がり 03「災厄の波」

脚本:江嵜大兄 脚本協力:小柳啓伍 絵コンテ・演出:ぎふとアニメーション、森賢 作画監督:ぎふとアニメーション、森賢、多田靖子 プロップ作画監督:高倉武史

【概要】

レベルを上げ装備を整える尚文とラフタリア。いよいよ「災厄の波」当日がやってくる。転送された目前にはリユート村があった。他の勇者パーティーとは別に尚文が取った行動は……。

【感想】

ひたすら防御することしかできない尚文の姿がやるせないが、村人たちを守ろうとした選択はまさに「盾の勇者」にふさわしい。だからこそ、一途に尚文を慕うラフタリアの剣がまだ頼りなくも心強くそして美しく感じられる。ぶっきらぼうな尚文とまっすぐなラフタリアのコンビが温かくそして尊くていとおしい。