flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

W'z《ウィズ》 04「FOuR FOR FORce 《フォウ・フォア・フォース》」

脚本:八薙玉造 絵コンテ:島津裕行、鈴木信吾 演出:立花昌之 作画監督:安達翔平、植木理奈、内田孝行、谷圭司、藤坂真衣、古田誠

【概要】

ジグラート内にいるというナガオカとマユミの探索に協力するユキヤ。そんな中、ハルカから憧れのDJニールセンが出演する音楽イベントに誘われる。イベントまでの時間をチヅルと2人で探索するユキヤだったが、岸和田凱(ガイ)と堺正孝(マサタカ)、豊島千里(センリ)と美原華(ハナ)の2組が挑んできた。

【感想】

ハンドシェイカーたちとのジグラート内における探索は、ユキヤの特殊性を強調するだけではない感慨深さがあった。また、いまだ姿を見せないタヅナの存在が大きく感じられもする。そんなタイミングで、ピンチのユキヤの前に現れたタヅナが、これまでで最高の盛り上がりをもたらす。自身の願いを見つけられないイレギュラーなユキヤに、これまたイレギュラーなタヅナが与えるであろう影響が楽しみ。