flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

転生したらスライムだった件 第17話「集う者達」

脚本:筆安一幸 絵コンテ:小島正士 演出:登坂晋 作画監督:大西陽一、酒井秀基、清水博幸、中島美子

【概要】

魔王カリオンの配下であるフォビオが急襲してきた。ミリムに返り討ちにあったフォビオは、リムルの提案を受け入れ引き下がる。続いてブルムンド王国のフューズたちとヨウム率いるファルムス王国の調査団がやってきた。ミリムはヨウムに対してある提案をする。

【感想】

右肩上がりの繁栄を続けるジュラ・テンペスト連邦国のポジションそのままに、外交がメインのエピソードになっている。敵意あるフォビオを穏便に帰したり、魔王ミリムを手のひらの上で転がしたり、ヨウムにオーク征伐の名声を譲ったりと、その手腕とともにリムルの理想が伝わってきた。ちょろすぎるミリムのリアクションがいちいちかわいい。