flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

モブサイコ100 II 005「不和 ~選択~」

脚本:瀬古浩司 絵コンテ・演出・作画監督:伍柏諭

【概要】

浅桐みのりを助けるために幽体離脱したモブは、最上啓示が生み出したパラレルワールドにとらわれてしまう。みのりたちクラスメイトたちのいじめを受けるモブは、次第に負の感情を蓄積していく。そこにエクボが助太刀にやってくる。

【感想】

胸くそ悪い前半の展開をチャージして解き放つかのような後半のアクションが圧巻。何の力もない自分としてはモブの境地に共感することは難しいが、最上啓示が集めてしまった悪霊の集積が、パラレルワールドの悪意そのものだとの想像くらいはできる。膨大な悪霊を除霊することが自らの負の感情を浄化させることになり、悪意にとりつかれた浅桐みのりまでも救ってみせる。自身の強大な能力に裏付けられたモブの本質がちらつく。