flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

転生したらスライムだった件 第18話「忍び寄る悪意」

脚本:筆安一幸 絵コンテ:小島正士、菊地康仁 演出:森義博 作画監督山内則康、小林利光、糸島雅彦、猿渡聖加

【概要】

魔王ミリムへの報復を考えるフォビオは、ティアとフットマンにそそのかされ、カリュブディスの復活に手を貸すことになる。カリュブディスは生成したメガロドンを従えて中央都市リムルに向かっているという。

【感想】

着々と進む地固めに外部からの脅威の排除。ジュラ・テンペスト連邦国の拡大の先にあるリムルの最終目的。ルーツを同じくするシズの存在がリムルの中でいかに大きいかを物語るが、そこには異世界の魔物たちや人々の安寧への願いが重なっているように見えた。召喚者と転生者というシズとリムルの出自の違いを改めてかみしめる。支配者すなわち魔王の手のひらにあったシズの無念を草の根からのボトムアップで成り上がったリムルが晴らすという構図。