flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

風が強く吹いている 第15話「運命の場所」

脚本:喜安浩平 絵コンテ:笹木信作 演出:江副仁美 アクション作画監督:向田隆 作画監督:稲吉朝子、鈴木明日香、石川真理子

【概要】

10人全員が公認記録をクリアした寛政大学陸上部の面々は、ついに予選会への出場を決めた。新聞やテレビの取材も入って盛り上がるメンバーたち。ところが、ユキだけは浮かない表情をしていた。そして雨天の中、ついに予選会が始まる。

【感想】

バラバラなメンバーたちを引っ張って予選会まで導いたハイジが抱く不安、そんな彼を励ますカケル。積み重ねてきた日々を思い起こさせる構図の変化にしみじみとさせられる。王子の靴ひもを結んであげたり、スタート前にメンバー全員に言葉をかけたりと、ハイジを補佐するようなカケルが頼もしい。それらを受けた予選会の臨場感がすばらしく、走る集団の作画や音響といった演出面はもちろんのこと、自らも動きながらメンバーたちを追いかける葉菜子が熱量を底上げしてくれた。