flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

荒野のコトブキ飛行隊 第4話「エリート砦」

脚本:吉野弘幸 絵コンテ:三沢伸 CG演出:江川久志、廣田天 作画演出:山内東生雄

【概要】

奪われたラハマの雷電を奪還するため、エリート興業のアジトに向かうコトブキ飛行隊。途中で休息をとった空の駅で、エリート興業のアジトが攻略困難な岩山であることを聞かされる。エリート興業に呼ばれた踊り子の一団を見かけたザラは、あるアイデアを思いつく。

【感想】

昔ながらのコインレストランのような空の駅にロマンがあってワクワクする。ザラの侵入から大立ち回りそして雷電の奪還までの明快な筆致が、トリヘイと姐さんの意外性を強調していた。トリヘイは姐さんが描くウキヲエの価値を信じていたと想像すると、前回エピソードからの印象が変わってくる。ザラによるウキヲエのインプレッションは、トリヘイたちに汚れ仕事から足を洗わせるための指針といったところか。単純な勧善懲悪にしない落としどころが良かった。