flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

盾の勇者の成り上がり 05「フィーロ」

脚本:田沢大典 絵コンテ:垪和等 演出:工藤利春 作画監督:﨑口さおり、樋口香里

【概要】

奴隷商から買った魔物の卵くじからフィロリアル種のモンスターが生まれ、フィーロと名付けられる。滞在していたリユート村に元康とマインが現れ領主宣言を発し、重い通行税を課すという。それに反発した尚文は、吹っ掛けられたドラゴンレースにフィーロで望むのだった。

【感想】

毎回のように同じことを書いてしまうが、元康というかマインがあそこまで尚文を毛嫌いする理由が分からない。盾の勇者そのものに理由があるようには思えないし、尚文がまともに取り合わないのは正解ではないか。それはさておき、元康のリアクションがいささかコミカルに表現されたのは微妙だった。元康とマインがチープに見えてくると、尚文の意地や彼を支えるラフタリアの真心までスポイルされてしまいそうで。