flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

同居人はひざ、時々、頭のうえ。 第5話「君に伝えたいこと」

脚本:赤尾でこ 絵コンテ:佐山聖子 演出:東亮佑 作画監督:徳田拓也、萩原省智、辻浩樹、櫻井拓朗、つしまゆりか、Zearth Sato

【概要】

ハルの飼育についてのアドバイスのため押守ななが訪問してきた。素晴はエサの適量や運動について教えてもらう。ところが、ななが忘れた家の鍵がハルの爪に絡みついて取れなくなった。素晴は仕方なくハルを連れて押守家を訪れることに。

【感想】

ビギナーの素晴とベテランのななに姉猫のハルと弟猫のはちというねじれ構図が面白い。野良の頃ははちを守っていたハルだが、家猫としてははちのほうがハルよりも先輩という。だからこそ、姉弟であるハルとはちの会話にしみじみと安心させられもする。飼い主としても飼い猫としても未熟な素晴とハルへのエールが、ななの人柄でもって温かく伝わってきた。