flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

とある魔術の禁書目録III #18「独立国同盟」

脚本:金月龍之介 コンテ:結城真吾 演出:森義博 作画監督山内則康、小林利充、猿渡聖加、糸島雅彦、梶浦紳一郎、古木舞、上野卓志、奥田哲平、冷水由紀絵

【概要】

ロシア大統領が諸悪の根源とみなした学園都市に宣戦布告する。ロシアでは、上条がインデックスを救うためレッサーを同伴して右方のフィアンマを追い、浜面が負傷した滝壺を連れて自動車で移動し、アクセラレータはラストオーダーとともに貨物列車に乗っていた。

【感想】

上条はともかく浜面たちとアクセラレータたちがどうしてロシアにいるのか飲み込めていないが、裏を取るのも面倒なので放置しておく。矢継ぎ早にさまざまなキャラクターが投入されていく中にあって、人物的に好感が持てる浜面と滝壺のカップルがよりどころ。