flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

魔法少女特殊戦あすか 第5話「極めて現実的な対処法」

脚本:霜山航太郎 絵コンテ:山本秀世 演出:山本秀世藤本義孝 作画監督:Cindy H. Yamauchi

【概要】

あすかがストーロジとポーヴァルの相手をしている間に、希美に応急処置をした直後のくるみをアビゲイルが襲う。絶体絶命となったくるみだったが、M班そしてあすかの活躍もあってアビゲイルを撃退する。希美は命に別状はなかったものの、心に深い傷を負ってしまい……。

【感想】

とにかく希美の精神面を案じていたので、記憶消去の措置は最善だったと受け入れる。明朗快活な希美はあすかたち魔法少女が守るべきものの象徴であると思うから。バトルでは、さしたるダメージのなかったあすかよりも、傷つきながらも根性を見せたくるみの戦いぶりにひかれてしまう。