flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

約束のネバーランド EPISODE.05「301045」

脚本:永井千晶 絵コンテ:伊藤祐毅 演出:伊福覚志、原田孝宏 作画監督:安野将人、米澤彩織

【概要】

ノーマンはレイが内通者だったことを看破する。レイは脱走のために志願して内通者になったことを明かす。エマとギルダはイザベラの自室に隠し部屋があることを突き止める。そこは定時連絡のための場所らしい。ドンとギルダはエマたちに内緒で隠し部屋を確かめようとする。

【感想】

ノーマンとレイの駆け引きがおよそ11歳と思えない緊張感でくぎ付けになった。真実を知って別れてからの二人の変化、苦悩の表情から笑みを浮かべたノーマン、逆にしたり顔から表情をゆがめたレイ、いろいろと想像をめぐらしてしまう。全員を助けたいと怖いほど真っすぐなエマをめぐってギリギリのせめぎ合いを続けるノーマンとレイという構図が見えてくる。エマのためにというノーマンと比べるとレイは油断ならない気がしてしまうが。