flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

revisions リヴィジョンズ Case 05「未来の姿」

脚本:深見真/S.D.S 脚本協力:戸堀賢治 絵コンテ:須永司 演出:平川孝充 CG監督:平川孝充

【概要】

渋谷を守るヒーローとして喝采を浴びるS.D.Sの面々。愛鈴の提案で女性陣は大介の誕生祝いを企画する。ところが、任務中に大介が勝手なふるまいをしてしまい、リーダーに指名されたガイと衝突する。

【感想】

増長しっ放しの大介に苦笑しつつ、ガイが気の毒になってしまう。ミロの突き放す言葉がみもふたもないが、人間をやめてしまったリヴィジョンズとの断絶、それを聞いてしまった愛鈴の苦悩を考え合わせると、大介とガイの仲違いは縮図なのかもしれない。だからこそのいら立ち。