flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio 19「ホワイト・アルバム」

脚本:猪爪慎一 絵コンテ:吉田泰三 演出:長田伸二 作画監督:森田莉奈、上武哲郎、宝谷幸稔、津曲大介、長田伸二

【概要】

ギアッチョの攻撃を回避するために自動車ごと川に突っ込んだジョルノとミスタ。ところが、ホワイト・アルバムの氷は予想以上のスピードで襲い掛かってくる。ジョルノのサポートもあってライオン像のそばに上陸を果たしたかに見えたミスタだったが、ギアッチョの始末を優先したことで形勢が逆転してしまい……。

【感想】

互いのスタンド能力を理解したうえで助言しあうジョルノとミスタの共闘が、負傷をも辞さぬ「覚悟」として研ぎ澄まされていく流れが熱い。そろって生還するぞというミスタからのメッセージをそのまま返したジョルノに差す朝日が、チームを照らすムードメーカーとしてのミスタを象徴する。暗殺者チーム流としての「覚悟」を見せたギアッチョの孤軍奮闘ににじむ哀愁も見逃せない。死闘直後のミスタを介抱する図をコミカルに演出したオチがジョルノの器を示しているようだ。