flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

魔法少女特殊戦あすか 第6話「星に願いを」

脚本:小太刀右京 絵コンテ:山本秀世 演出:藤代和也 作画監督:中岡響香、なまためやすひろ、山村俊了、小澤円、輿石暁

【概要】

くるみ、希美、紗綾子と勉強会をしたり七夕祭りを楽しむあすか。任務のため日本にやってきたミア・サイラスは、要人暗殺の現場でマジカル・ファイブにしか分からない合言葉を見つける。そこに魔術傭兵のサンディノが襲い掛かってきた。

【感想】

祭りの会場で希美を介抱するくるみの図、記憶消去以前を知る身としては苦しくなるが、くるみあっての希美の現在と思い直す。子供のあすかの幸せを願ったサンディノが子供のミアを攻撃せざるを得ない矛盾に、戦場の理不尽がにじむかのよう。治安が悪くなりつつある日本との言及にも符合して、そろそろバベル旅団の片りんを知りたくなる。アバンでミアが食べていたデザートと祭りであすかとくるみが食べていたかき氷のシロップが青色だったのが印象的で、「ケミカルな甘さ」は魔法少女そのものという感じがした。