flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ソードアート・オンライン アリシゼーション 第19話「右目の封印」

脚本:木澤行人 絵コンテ・演出:石川俊介 作画監督:チョン・ヨンフン、秋月彩、三股浩史、木村行隆、河村涼子、北條直明

【概要】

アリスが整合騎士になる前のことを聞かせるキリト。妹セルカの名前を身体が覚えていたことでアリスの決意が固まる。そのころ、ユージオはカセドラルの最上階で目を覚ます。

【感想】

満天の星空を映した瞳から涙があふれる一連の描写が美しく、セルカという響きで拘束を解くことを決心したアリスの変節に納得させられた。アリスの心をほどいていくキリトとアドミニストレータの誘惑を受けるユージオの対置が容赦ないが、呪縛の象徴たるパイエティモジュールを模したかのような三角柱のモチーフで投げかけられるメッセージを信じてみたいと思う。外部の神とアドミニストレータという二重構造が、整合騎士たちが信じ込まされていた仕組みとそう変わらないあたり、キリトが立ち向かうアンダーワールドの困難さを象徴するかのよう。