flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ケムリクサ Episode.8

脚本・コンテ・演出:たつき 作画:原田優、村田良典、冨澤瞬 美術:大久保聡、川治裕睦、長田泰治郎

【概要】

再会した「しろ」が示した地図に従って「はちじま」から「くじま」に向かう一行。巨大な堤防の上に赤い根が横たわり行く手を遮っていた。船の中にいたおびただしいむしたちは合体して赤い根の排除を試みる。

【感想】

小さくて弱いむしたちへの感傷を共有するりんとわかばが印象的。姉妹たちに不可欠な存在になっていたわかばへの信頼が、いつしかりんとの距離をも縮めていた。「しろ」のりん評を口にして慌てるわかばに和ませられる。味方であるむしと敵であるあかむし、姉妹たちとわかばたち、失われた文明と残された文明、双方の親和と反発、あれこれ妄想がふくらむ。