flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

B-PROJECT~絶頂*エモーション~ #08「TRUE THING」

脚本:中田加奈子 絵コンテ:島崎奈々子 演出:板橋真 作画監督:高倉香恵、中本尚、上野泰寛

【概要】

2年連続のJAPANドームのコンサートに向けた打ち合わせが行われたが、夜叉丸から挑発されたつばさは心ここにあらず。意を決してB-PROJECTのメンバーに真相をたずねるつばさ。B-PROJECTの面々はつばさの父親と夜叉丸の妹にあった過去を語り始めた。

【感想】

墓前に手向けたピンク色のバラの花、その一途さにおいてつばさと夜叉丸の妹が重なってくる。夜叉丸の妹がかなえられなかった夢をつばさが代行してくれているかのようだ。つばさが夢を託した対象が夜叉丸が手塩にかけたB-PROJECTというのが運命めいている。夜叉丸からの重圧をつばさ一人ではなくB-PROJECTそして大黒兄弟まで含めて共有してくれるので心強い。A&Rとして気合を入れ直すつばさを応援したくなる。