flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio 21「キング・クリムゾンの謎」

脚本・絵コンテ・演出:津田尚克 絵コンテ:木村泰大 演出:髙橋雅和 作画監督:石本峻一、豊田暁子、森脇希子、SHIN HYUNG WOO、小林理、長田伸二、横山謙次、木下由衣、千葉山夏恵、森田莉奈、髙阪雅基

【概要】

教会の地下礼拝堂でボスらしきスタンドの能力に圧倒されるブチャラティ。瀕死の重傷を負いながらもトリッシュを連れて何とか逃げ延びる。ジョルノによって一命をとりとめたブチャラティは部下たちに本心を明かして判断を委ねることにするが……。

【感想】

未来予測するキング・クリムゾンをはぐらかすようなスティッキー・フィンガーズの奇策に次ぐ奇策はブチャラティの執念もあいまって見ごたえ十分だったが、それ以上のクライマックスは判断を委ねられた部下たちそれぞれの振る舞いだった。ボスの座を狙う者、ブチャラティを慕う者、トリッシュを守りたい者、そして組織の制裁を恐怖する者……。これまでブチャラティのために死闘を繰り広げてきた面々の個性や価値観や生きざまがにじみ出るような決断の数々に揺さぶられる。トリッシュに自身を重ねて翻意したナランチャの青臭さに泣かされたし、保身から組織を裏切ることができなかったフーゴの弱さも責められない。