flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

W'z《ウィズ》 09「GReen GROss GROOvy 《グリーン・グロス・グルーヴィ》」

脚本:八薙玉造 絵コンテ:横峯克昌、鈴木信吾 演出:横峯克昌 作画監督:安達翔平、植木理奈、内田孝行、谷圭司、藤坂真衣、古田誠

【概要】

ハルカと連絡がとれなくなったユキヤは、奥池グループの重役である奥池翠(ミドリ)から面会の打診を受ける。ミドリの狙いはジグラートから物質を出し入れできるユキヤの能力だった。ユキヤは協力要請を保留してその場を去る。ミドリは同時にハルカにもアプローチしていて……。

【感想】

これまで雌伏を決め込んでいたミドリの思惑を軸として、ユキヤへのアプローチを前半、ハルカへのアプローチを後半とした構成が鮮やかだった。ハンドシェイカーの真骨頂であるパートナーとしての二人をくっきりと選別する容赦のなさ。特別過ぎるユキヤから目を背けていたハルカ、それはニムロデを発現できない負い目ゆえだったかもしれないが、奥池の壮大な計画をエクスキューズに距離を置く決断をしたのであれば、なおのこと切ない。コヨリからの優しいエールを思い返すと胸が苦しくなる。