flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

明治東亰恋伽 第9話「エスケープ午後三時」

脚本:はるか 脚本監修:魚住ユキコ 絵コンテ:大地丙太郎 演出:戸澤稔 作画監督:佐々木恵子

【概要】

元いた時代に戻れる次の満月の夜が近づいていたが、芽衣は鴎外のそばにいたいと思い始めていた。肝心の鴎外は執筆に専念しており書斎にこもりがち。芽衣はチャーリーに本心を打ち明けるのだった。

【感想】

芽衣と鴎外の愁いを打ち消すかのようにコミカルなコンテが連続、カラ元気といった感じのそれらが二人の心中を演出してくれる。芽衣と鴎外の仲を応援したくなるようなエピソードがあれば、なおのこと没入できたように思う。ひょっとしてこれから描かれるかもしれないけど。