flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

モブサイコ100 II 010「衝突 ~パワー系~」

脚本:瀬古浩司 絵コンテ・演出:重原克也 作画監督:内田直人、中村颯

【概要】

隠れ家の面々はテロを起こした鈴木統一郎と戦うことを決める。深い眠りについたままのモブに付き添う霊幻。そこに「5超」のひとりである柴田が襲ってきた。モブに憑依したエクボと霊幻の悪運で何とかその場をしのぐ。律とショウも鈴木の野望を止めようと独自に動いていた。

【感想】

同時多発的にバトルが進行するなかにあって、エクボが憑依したモブそして郷田武蔵によるメーターが振り切れたアクションが見ものだった。身軽なモブの体術に対して筋力で正面突破の郷田というコントラストが鮮やか。エクボによってポテンシャル以上の能力を引き出された危なっかしさもあいまって、パワー系である柴田とのぶつかり合いは見ているこちらも思わず力が入ってしまう仕上がりになっていた。肉体改造部との鍛錬の日々を感じさせてくれるところが渋い。