flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

転生したらスライムだった件 第23話「救われる魂」

脚本:筆安一幸 絵コンテ:小島正士 演出:登坂晋 作画監督:小島彰、清水博幸、塚本歩、中島美子、吉田龍一朗、和田伸一

【概要】

迷宮の最深部である精霊のすみかにたどり着いたリムルたち。教え子たちそれぞれに上位精霊が宿らせることに成功する。そしてリムルがジュラ・テンペスト連邦に戻るときがやってきた。

【感想】

成り行きで魔物たちの首領となったリムルが、心残りだったシズとの約束を果たす。大仰さとは無縁な静かながらもロマンティックなクライマックスだった。上位精霊を宿らせるくだりもさしたるトラブルはなかったあたり、リムルのこれまでを象徴するかのようだったが、予定調和とは言い切れない不思議な味わいがある。ひょうひょうとしたリムルの人柄がそうさせるのだと思った。ランガにまたがって帰還するラストシーンが何とも気持ちよくちょっぴり切なかったりする。