flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

どろろ 第十話「多宝丸の巻」

脚本:金田一明 絵コンテ:新留俊哉 演出:西畑佑紀 作画監督:柳瀬譲二、小美野雅彦、加藤雅之、若月愛子、山田裕子、首藤武

【概要】

10年前の赤子のことを突き止めた多宝丸は景光に詰め寄るが一喝されてしまう。領内の村人たちが湖の妖怪に苦しめられていることを知った多宝丸は、その退治を買って出る。

【感想】

陰の百鬼丸と陽の多宝丸による陰影が妖怪退治を介して浮かび上がる。人知れず妖怪を倒していく百鬼丸に村人たちの支持を得ながら妖怪退治をしようとする多宝丸。失った肉体を取り戻すために戦う百鬼丸と領民のために跡継ぎとして戦おうとする多宝丸。恵まれた境遇ながら満たされないものを抱えた多宝丸が狂おしいまでに百鬼丸の表裏として見えてきた。繁栄しているはずの醍醐の領地にちらつく暗部を重ねつつ。