flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

約束のネバーランド EPISODE.09「031145」

脚本:永井千晶 絵コンテ・演出:板井寛樹 作画監督:関口亮輔、髙橋靖子、西尾智恵

【概要】

エマを動けなくしたイザベラは決定したノーマンの出荷について告げる。エマとレイは脱走したふりをして敷地内に潜伏するようノーマンを説得する。承諾したノーマンは予定通り動くはずだったが……。

【感想】

クローネを排除したとたんに本性を現したイザベラ。壁の外に広がっていた絶望。ノーマンの選択はエマたちに脱走の手がかりを提供するものであると信じたいが、どのように危機を脱するのか想像がつかない。イザベラの恐ろしさを見せつけられたのにエマもレイも前向きなのは、目の前のノーマンを助けたいという一途さゆえか。リミットが来ればアクションを起こさざるを得ないので、子供たちの選択を見守るしかない。