flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

同居人はひざ、時々、頭のうえ。 第10話「いっしょごはん」

脚本:和場明子 絵コンテ・演出:岩永大慈 作画監督:Kim Ginam、河西睦月、横田和彦、三浦かおる

【概要】

締め切り明けで昼過ぎまで寝ていた素晴の家に大翔の妹の鳴海と友人の秋元春が遊びに来る。ハルに会いに来たという春は自分たち3人分のついでにハルのためのご飯を作る。大喜びで食べるハルを見た素晴は、春に教わったレシピをもとにスーパーマーケットに買い出しに行くのだが……。

【感想】

素晴のターンによる前半とハルのターンによる後半といういつものパターンに戻った。初めての手作りご飯というシチュエーションにはオーソドックスな構成がふさわしい。食事をとらずに弱ってしまう素晴を案じるハルはこれまでも描写されてきたので、素晴なりに心づくしの手作りご飯を目前にして自制するハルのけなげさにジーンと来てしまった。