flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ガーリー・エアフォース ALT 10「上海奪還作戦」

脚本:吉田伸 絵コンテ:和田純一 演出:高島大輔 作画監督:長田好弘、山田真也

【概要】

ファントムによると上海上陸作戦は失敗する可能性が高いという。ぎくしゃくした明華に向き合った慧は、意を決して作戦に参加する。米軍空母における歓待パーティーでの慧を気づかったグリペンは、思うところを伝えるのだった。

【感想】

両親のかたきを討つためのチャンスを目前に平常心を失いかけていた慧。そんな彼の内面を見透かしたかのような、ファントム、明華、グリペンからのさまざまなアプローチ。生きて帰ってきてほしいと告げたグリペンが送り出すことしかできな明華の身代わりに思えてくる。明華ではできないことをグリペンはできる、グリペンにはない積み重ねが明華にはある、ともに慧の動機としてそして重しとしての存在感。