flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio 23「クラッシュとトーキング・ヘッド」

脚本:ヤスカワショウゴ 絵コンテ:藤本ジ朗 演出:江副仁美 作画監督:木下由衣、森藤希子、上竹哲郎、小林理、胡陽樹、芦谷耕平、髙阪雅基

【概要】

水から水へとジャンプする魚型の敵スタンドはジョルノを狙ってきた。ナランチャエアロスミスで敵スタンドを排除しようとする。舌にとりついた別の敵スタンドのせいで嘘をつかされたナランチャは、厨房を爆発させてしまう。ジョルノからの助言によりナランチャは敵本体を探す。

【感想】

蜜月ぶりを見せつけるスクアーロとティッツァーノに立ち向かうジョルノとナランチャ。パートナーシップとパートナーシップによる意地と連携のぶつかり合いが見どころ。自らをエアロスミスの攻撃にさらしてナランチャに道を開いたジョルノ、同じようにエアロスミスの攻撃を受け止めてスクアーロに託したティッツァーノ、仲間のための献身においては甲乙つけがたいものがある。そんな中にあって、ナランチャの真っすぐな戦いぶりが好ましく、ジョルノの器を認めていく流れがしっくりとなじんできた。