flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

私に天使が舞い降りた! 第12話「天使のまなざし」(終)

脚本:山田由香、平牧大輔 絵コンテ・演出:平牧大輔 作画監督:山野雅明、松浦麻衣、渥美智也、中島大智、武藤幹、小田景門、市原圭子、板倉健、矢野桃子、中野裕紀、山﨑淳、Seo Seung Hye、Lee Juhyeon

【概要】

みやこが衣装の製作協力をした文化祭演劇の幕が上がる。人ごみが苦手なみやこは意を決して鑑賞するのだった。演劇が盛況に終わり先生や子どもたちから感謝の言葉を贈られるみやこだったが……。

【感想】

ファンタジックな演出など細部まで作り込まれた劇中劇は、劇中で鑑賞するみやこのビジョンであることはもちろんのこと、われわれ視聴者の視点も重ねているように感じられた。花が演じた天使から人間になるというアネモネ役は、勇気をもって人ごみに飛び込んだみやこの成長に歩み寄るものであり、シリーズのまとめにふさわしいもの。みやこの引きこもりについてはもっとシリアスな仕掛けを想像していたけど、これくらいライトなほうが視聴後感が良かったかもと思った。