flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

魔法少女特殊戦あすか 第12話「もしもこの戦いが終わったら」(終)

脚本:深見真 絵コンテ:山本秀世 演出:森邦宏 作画監督:池田志乃、佐野陽子、中井恵巳、森悦史、toshinori、中岡響香

【概要】

那覇での戦闘が終わり魔法少女たちはそれぞれの持ち場に戻る。くるみの調教を受けたちさとはナーズィニーとともにメイド喫茶で働くことに。あすかは大戦前の魔法少女たちのことを思い出していた。

【感想】

くるみがちさとに投げかけた魔法少女としての使命、紗綾子が口にした魔法少女たちへの感謝の言葉、両者を重ね合わせてあすかによる回想を見た。意外や精神的にもろいあすかを支えてきたのは迷いのないくるみの存在だったことが分かる。非合法な魔法少女たちを更生させるくるみの役回りに納得させられた。バベル旅団との戦いの行方やペイペイのような後発キャラクターが気になるので、ぜひとも続編を期待したいところ。