flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

盾の勇者の成り上がり 13「盾の悪魔」

脚本:江嵜大兄 絵コンテ・演出:垪和等 作画監督:世良コータ、蒲田明美、清水海都、河本零王、中本尚

【概要】

メルティ誘拐の濡れ衣を着せられてしまった尚文。騎士団と戦った映像が偽造されて広められ、身を隠しながら逃げ延びる。シルトベルトに向かうことになった尚文たちにメルティも同行する。しかし、マインたちに見つかり、洗脳しているとの言いがかりをつけられる。

【感想】

元康が前面に出るとコメディ色が強くなるので微妙だったが、今回はマインの本気が見られてテンションが上向きに。悪役であれば妹を害するくらい振り切れているほうが盛り上がる。盾の勇者を陥れようとする手段がえげつなくなればなるほど、尚文の反発力が期待できるというもの。盾の勇者を信頼する第二王女という構図が救い。