flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio 25「スパイス・ガール」

脚本:ふでやすかずゆき 絵コンテ:南川達馬、藤本ジ朗 演出:髙橋雅和 作画監督:津曲大介、千葉山夏恵、横山謙次、SHIN HYUNG WOO、芦谷耕平

【概要】

両腕を失ったかに見えたジョルノは、ブローチに生命を与えて自身の手を再生しようとしていた。それを確認したトリッシュは、動くものを追尾してくる敵スタンドからブローチを守ろうと考える。座席のリクライニング機能で敵スタンドを引き付けようとするトリッシュだったが……。

【感想】

スパイス・ガールにリードされていたトリッシュがいつの間にやら自身の決断でブチャラティたちを助ける展開の力強さが見どころ。一心同体だったというスパイス・ガールがトリッシュに乗り移ったとも、ボス譲りのスタンド使いとしての能力がトリッシュを開眼させたとも解釈できそう。守られるばかりだったトリッシュの変化が見る者を勇気づけてくれる。執念という言葉では説明できないノトーリアス・B・I・Gの恐ろしさはこれまで登場してきた敵スタンドで屈指だったように思う。