flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

鬼滅の刃 第二話「育手 鱗滝左近次」

絵コンテ・演出:外崎春雄 作画監督:鬼澤佳代、秋山幸児

【概要】

炭治郎は冨岡義勇の言に従い、鬼になってしまった妹、禰豆子とともに鱗滝左近次を訪ねることにした。道中で人食い鬼と遭遇してしまい戦闘になる。鬼に圧倒される炭治郎を助けたのは、鱗滝左近次その人だった。左近次から一人で狭霧山から下りてくるよう命じられた炭治郎だったが……。

【感想】

人物作画の細やかさ、アクション作画の臨場感、背景美術の美しさ、クオリティ面はどれをとっても素晴らしい。惜しむらくはセリフやモノローグが過剰すぎることで、これだけ画面が雄弁に語っているのにと思わされてしまう。鬼などはセリフを発しないほうがすごみが出そうな感じなのに。もっとも、セリフ回しでユーモアを表現しようという意図が感じられるので、これはもう慣れるしかないのかも。