flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

消滅都市 第2話「犠牲」

脚本:入江信吾 絵コンテ:宮繁之 演出:北川朋哉 作画監督:Kim Heekang、Kim Daehoon

【概要】

ユキを守って重傷を負ったタクヤだったが、探偵時代の同僚だったユミコとコウタに助けられる。そこに組織の追っ手としてスズナが立ちはだかる。ユミコそしてコウタによって逃がされたユキとタクヤをナイフ使いの刺客が追ってくる。タクヤは自身がおとりになろうとするが……。

【感想】

ユミコはタクヤのため、コウタは(おそらく)ユミコのため、タクヤはユキのために命を懸ける。前二者については分かるものの、後者については今のところピンとこない。「契約」すなわち報酬のためにしては弱すぎる気がするので、追い追いタクヤの背景が語られることを望みたい。守られるばかりを良しとしないユキが、その能力でタクヤを守ろうとする、そんな支え合いの構図は好み。