flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

RobiHachi #02「タコから出た真実(まこと)」

脚本:金杉弘子 絵コンテ:高松信司 演出:徐恵眞 作画監督:加藤壮

【概要】

ヤンの宇宙船に追いかけられたロビーとハッチは合体ロボ「ヒザクリガー」を起動させる。ヒザクリガーでヤンたちをひるませたロビーとハッチは逃走に成功するが、ガス欠のため火星に寄ることに。火星人は地球人のイメージ通りにタコの姿をしていたのだが……。

【感想】

上半身と下半身でいがみ合うヒザクリガーのバカバカしさに笑わされつつ、地球人のパブリックイメージを演じる火星人たちの悲哀がユーモアをもって伝わってきた。つくられたイメージの火星からまだ見ぬ桃源郷であるイセカンダルを想像するのも乙なもの。