flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

八月のシンデレラナイン 第2話「できる、できない」

シナリオチーム:田中仁、伊藤睦美、吉成郁子、大内珠帆 絵コンテ・演出:粟井重紀 作画監督:西川真人、山村俊了、冨田佳享、丸山大勝、西村真理子

【概要】

用品店で野球道具を選んでいた翼たちの前に同級生の鈴木和香がやってくる。兄が名門大学野球部の選手である和香は野球の経験者らしいが、戦術面でのサポートはするがプレーはできないという。顧問の紹介で何とか練習場所を確保するが、そこは荒れ放題で……。

【感想】

新たに加入する登場人物へのフォーカスが的確でじわじわと高揚してくる。運動が苦手だったかつての自身を楽しそうにプレーする茜に重ねることで、野球の原点を思い出す和香の変化にジーンときた。唯一の経験者である翼が安易なセリフに頼ることなくナビゲーター役に徹していて、少しずつ形をなしてくる同好会を愛着もてるものにしてくれた。人物作画の不調は大目に見たくなる。