flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio 27「キング・クリムゾン vs. メタリカ」

脚本:堀内全 絵コンテ:吉田泰三 演出:長田伸二 作画監督田中宏紀

【概要】

エアロスミスに反応したドッピオをスタンド使いと看破したリゾットは、リゾットに不可思議な攻撃を加える。キング・クリムゾンの未来予知能力でわが身に起こるであろう現象にパニックを起こすドッピオは、リゾットのスタンド「メタリカ」の能力に気づくが……。

【感想】

ドッピオの内面でせめぎ合う二重人格そしてボスの干渉さらにはリゾットの攻撃、息つく間もなく叩き込まれる描写の数々が強烈。気弱な青年でしかない表のドッピオが気の毒になってくるが、正体を隠そうとするボスの用心深さを考えれば納得できてしまう。ブチャラティたちに対して発揮された暗殺者チームのすごみをリゾットにも感じたが、残された一人としてボスに立ち向かうシチュエーションには、妙にすがすがしいものを感じた。エアロスミスに倒された末路が同胞たちを追ったように見え哀愁を醸し出す。