flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

この音とまれ! #3「新生箏曲部始動」

脚本:久尾歩 絵コンテ・演出:水野竜馬 作画監督:南伸一郎

【概要】

さとわが加入して3人になった箏曲部だが、今月中にあと2人の部員を集めなければ廃部になってしまう。そんな時、愛の友人である足立実康、堺通孝、水原光太の3人がさとわ目当てで入部してくる。さとわは数合わせのつもりだったが、教頭から部の存続のための条件を突き付けられ……。

【感想】

さとわによって愛と武蔵が掘り下げられた前回エピソードのアンサーのように、今回はさとわの背景が描かれる。情け深さゆえに気の置けない仲間たちを得た愛のありようは、箏に秀でてはいても孤独だったさとわの内面を浮き彫りにするもの。箏を結節点に互いの足りないものを埋めていく景色が何とも美しくて、いまだバラバラな6人による調和のとれた演奏を夢想させてくれる。