flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

この世界の果てで恋を唄う少女YU-NO第4話「穢された白い肌」

脚本:横谷昌宏 絵コンテ・演出:今井翔太 作画監督:村上直樹、森悦史

【概要】

亜由美にまつわる不吉な夢を見たたくやは心ざわめく。そんな時、ジオ・テクニクス社から亜由美が刑事事件に巻き込まれるとの情報が入る。たくやはキャスターの朝倉香織からジオ・テクニクス社での真相を究明するための協力を持ちかけられる。胸騒ぎがして自宅に戻ったたくやが見たものは……。

【感想】

男女の密会アラカルトという構成がもたらすなまめかしい空気感。主人公目線による大人の女性たちとのあれこれにドキドキしながらの視聴。海外留学が決まって物憂げな島津澪が霞んでしまうほどの亜由美や香織の色香に当てられそう。なかなかに新鮮な体験でそれだけで楽しめてしまう。物語の根幹についてあれこれ言及できる段階ではないので、今回はこれまでにしたい。