flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

真夜中のオカルト公務員 #4「歌舞伎町の定点観測」

脚本:小太刀右京 絵コンテ:西澤晋 演出:石郷岡範和 作画監督:沼田広、中山和子

【概要】

新の自室に居ついてしまった琥珀ことウェウェコヨトル。夜間地域交流課では恒例の春期特殊事案定点観測が行われる。順調に観測を進めていく新たちだったが、世話になっている交番の警官、羽黒が、鬼王権現というアナザーに捕まってしまう。

【感想】

人間には理解しがたい非常識という意味では、今回の鬼王権現は前回のウェウェコヨトル以上だったかもしれない。自分が下戸だからそう感じるのであって、アルハラまがいの挑戦を真正面から受けるのではなく、何らかの逃げ道を用意してほしかったところ。最初から猩々たちとの飲み比べをマッチアップしてくれたら、印象が変わったように思う。そんなわけで今回は個人的にしんどかった。