flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 第3話「香賀美タイガ 祭りなら!俺の中にある!」

脚本:村上桃子 絵コンテ:日歩冠星 演出:江副仁美 作画監督オグロアキラ

【概要】

エーデルローズの生徒たちはタイガの出身地、青森での仕事にやってきた。予算不足からタイガの実家に滞在することになった一行。タイガはプリズムショーの世界に飛び込んだ過去を打ち明ける。そして仕事の日、イベントに出演するはずのTheシャッフルの登場が遅れてしまう。

【感想】

前回のユキノジョウとは対照的に家族ぐるみで応援してくれる家族の温かみが、粋がっていたタイガを優しく包み込むかのよう。硬派を自負しながらもプリズムショーに誇りを持つタイガの境地はそのパフォーマンスから伝わってくる。カズキから受け継いだ精神そしてヒロたちとの同朋意識。エーデルローズの仲間たちをリスペクトした山車のデザインに、ぶっきらぼうなタイガなりの答えを受け取った。入浴シーンで水滴によってカメラのレンズ越しを意識したかのような演出が、地方の古民家の五右衛門風呂ですらファンタジックに見せてくれる。