flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

八月のシンデレラナイン 第5話「はじめての試合!」

シナリオチーム:田中仁、伊藤睦美、吉成郁子、大内珠帆 絵コンテ:石山タカ明 演出:泉明宏 作画監督:石本英治、堀内優、飯飼一幸、糸島雅彦、諸石美雪、宇津木勇、高木玲奈、近藤こう平、吉田肇、江崎稔、鷲田敏弥、申榮淳、LAN SHAO、泉明宏、矢島竜

【概要】

龍の入部によって9人となった里ヶ浜女子硬式野球同好会はポジションを決める。そして翼の提案で練習試合をすることに。相手は隣町の清城高校女子野球部。先制して有利に試合を進めたかに見えた里ヶ浜ナインだったが……。

【感想】

翼のテンションそのままに浮かれて現実の厳しさを思い知らされた里ヶ浜ナインたち。今はそんなアマチュア精神がいとおしい。経験者である翼と龍が対照的な立場だからこそ、素人集団の同好会にあって頼もしく感じられる。バラバラだったナインをその気にさせたのは翼の功績であるし、楽しさから悔しさを芽生えさせた姿を応援したくなる。見せ場である練習試合はぎくしゃくしたコンテで見づらかったが、ポジション発表されるメンバーのアップに視界を重ねるカットなど、熱くなれるところもあった。