flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA- 第五話「ひとつの嘘が百の嘘に通ずる」

脚本:吉田恵里香 絵コンテ・演出:上田繁 作画監督:阿部島瑠珠、池田結姫、星野車蜂

【概要】

バカンス中の大日如来が見つかった。梵納寺に帰ろうとしない大日如来を懐柔しよう梵天は策略を巡らせる。梵天の作戦はことごとく失敗に終わる。そうこうしている内に巨大な煩悩が現れる。煩悩退治を任された大日如来はあろうことか輪光を出すことができない。

【感想】

ひょうひょうとつかみどころのない大日如来の真相はたあいないようで深刻なものだった。マーラと阿修羅王に先行しての失態を隠すためのバカンスは、煩悩と折り合いをつけている人々の生きざまを想起させる。輪光のカケラと煩悩の親和性が何よりの証ではなかったか。作画演出面では不動明王による火焔光背のエフェクトが見どころだった。