flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

この世界の果てで恋を唄う少女YU-NO 第6話「青白き光の彼方に」

脚本:猪原健太 絵コンテ:池端隆史 演出:山田卓 作画監督山崎正和、日高真由美、山村俊了

【概要】

亜由美の無実を証明するためにジオ・テクニクス社に侵入する必要があるという。香織の提案に乗ったたくやは2人でジオ・テクニクス社の中枢にたどり着く。そこで見たものは、亜由美の研究対象という新種の鉱石だった。

【感想】

リフレクターデバイスを使ってのしたたかさにたくやの経験が感じられて頼もしい。香織の強引さにへきえきさせられていたので、豊富とグルだったというオチにむしろスッキリとさせられた。別の並列世界に飛ぶことでこれまでの積み重ねがどうなるのか気になる。