flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

八月のシンデレラナイン 第6話「これからの私たち」

シナリオチーム:田中仁、伊藤睦美、吉成郁子、大内珠帆 絵コンテ:石山タカ明 演出:粟井重紀 作画監督:阿形大輔、津熊健徳、佐藤桂、WONWOO、リバイバル、正金寺直子

【概要】

テスト期間に入り同好会の練習が休みとなる。翼の勉強をサポートする智恵だったが、野球が上達しないことに焦りを感じていた。清城の神宮寺小也香の指導で密かに練習していた智恵と翼の間に距離ができてしまう。

【感想】

翼を応援するだけだった立場から同じフィールドに足を踏み入れたことによる変化。親友から脱却してでも肩を並べたいという智恵の内面がデリケートに伝わった。経験者である翼が楽しい野球をモットーにすればするほど、スキルにおける断絶を突き付けられてしまうままならなさ。チームとして実戦に臨む以上、上達したいと考えるのは当然のこと。そんな智恵の悩みを見抜けなかった翼の代わりに、里ヶ浜の精神を外から感じ取った神宮寺のサポートが、同好会を次なるステップに押し上げてくれると信じたくなる。